Library Of Medicine

もらって嬉しい!プレゼントにぴったりのコスメとは?

オシャレなボトルのフレグランス

プレゼントに最適なコスメとして、定番なのが香水です。各ブランドはボトルのデザインにも力を入れており、おしゃれで可愛い香水のボトルはインテリアとして飾ってもステキです。香水をプレゼントする時には、送る相手の服装や、よく飲んでいるドリンク、雰囲気から好みのフレグランスを選ぶようにしましょう。また、ナチュラルで軽めの香りのフレグランスは、ルームフレグランスやベッドリネンに使うこともできるのでおすすめです。

様々なカラーバリエーションが嬉しいマニキュア

カラーバリエーションが豊富なマニキュアは、何本かをセットにしてプレゼントすると喜ばれます。マニキュアをプレゼントする際には、送る相手の肌の色に合ったカラーをチョイスするようにしましょう。黄みがかった肌のオークル系の方には、オレンジ・ベージュ、ピンクベージュなどのカラーがおすすめです。青みがかった肌のピンク系の方には、パープル・ショキングピンク・さくら色のようなナチュラルなピンクのカラーが似合います。

口紅またリップグロス

お母さんや、女友達、彼女など、幅広い年代の女性に喜ばれるのが、口紅やリップグロスのプレゼントです。プレゼントとして送る際には、上質なブラント品の口紅やリップグロスがおすすめです。発色や色持ちなどがいいのはもちろんのこと、パッケージもおしゃれで凝っていることも魅力です。また、高価な口紅は自分では購入する機会が少ないだけに、プレゼントされたら嬉しいものです。カラーはピンクやオレンジといった定番カラーのものを贈ると、相手も使いやすいでしょう。

コスメを利用することで、より美しい状態を保つことができ、美を追求する上で欠かせないアイテムとなります。

今では女性の常識?VIO脱毛の注意点について

VIOって何なのか教えて?

VIOと聞いて何のことだかわからないといった方も多いのではないでしょうか?VIOとは女性のデリケートゾーンの部位を指していて、Vは正面から見たヘアの両サイド、いわゆるビギニラインを指します。Iは陰部の両サイド、Oは肛門の周りを指しています。これらの部分は大変デリケートな部分なので、自分で処理する場合は細心の注意が必要となります。間違って炎症や化膿などを起こさないためにも、プロに任せるのが一番安心ですね。

どんな方法で脱毛するの?

クリニックで受けることができるのがレーザー脱毛で、サロンで受けることができるのが光脱毛です。クリニックで受けるレーザー脱毛は永久脱毛なので、効果的には大きいですがその分、痛みも強く、麻酔などをしてもらう場合もあります。サロンで行うレーザー脱毛は永久脱毛ではないので定期的に通う必要がでてきます。価格や痛みなどを考慮下上で自分にとってどの方法がベストなのか考えて決めましょう。しっかりとカウンセリングをしてくれるクリニックやサロンを選ぶことも大切ですよ。

ここがすばらしい!!!

VIO脱毛のすばらしい点はいくつもあります。見た目のよさはもちろん、整理中も清潔に保つことができ、気持ちよく過ごせる点をあげる方も多いようです。自己処理のわずらわしさから開放され、自信を持って大胆な水着が着れるようになったり、脱毛後、お肌がきれいになったという方もいます。自己処理だとどうしてもブツブツしてしまうんですよね。海外では常識といわれているVIO脱毛、今後は女性の常識となりつつあるようです。

VIOライン脱毛をすることでデリケートな部分を清潔に保つことが出来るので臭いの原因も抑えることが可能です。

異常を感じたら、すぐ受診!「乳がん検診」は怖くない

20代・30代…若い世代も受けてみて!

乳がん検診を受けたこと、ありますか?近年は、企業やイベントでのピンクリボン運動も盛んになってきており、啓発キャンペーンを目にしたことがあるという方も、多いのではないでしょうか。自治体によっては、一定以上の年代の女性に対して、検査費用の補助をおこなっている場合もあるようです。日本人の死亡事由の上位を占める「がん」。比較的簡単な検査で発見できる乳がんですが、実は20代・30代という若年層にも見られる病気のひとつなんです。

検査は混み合う場合も…すぐに医院へ問い合わせて

実は筆者も、乳がん検診を受けたことがあります。地元で評判の乳腺外来なので、いつも予約が混み合っているようなのですが、その日は偶然余裕があり、検査予約を取ることができました。入浴時に習慣づけている自己触診でしこりを見つけ、翌日すぐに乳腺外来へ…問診にマンモグラフィとエコー検査を合わせて、1時間程度で終わりました。医院や時間帯によっては、女性医師による対応も可能だそうですから、どうしても気になるという方は、探してみるのも良いでしょう。

実は私も…乳がん検診体験記

私自身、しこりを見つけたときは目の前が真っ暗になり、「死ぬのかな?」「悪性だったらどうしよう」としか考えられませんでした。再検査にこそ回されましたが、結果的には良性。心配していたマンモグラフィもそれほど痛みはなく、エコー検査も無難に終わり、帰り道は心身が軽く感じたことを覚えています。たとえがんが見つかったとしても、初期のうちに発見できれば、必ず道は開けてきます。迷う前に一度、あなたも検査を受けてみませんか?

乳がん検診の代表的な方法としては、マンモグラフィ検診が一般的です。乳房を挟む時に痛みを生じることが多かったですが、最近は装置の進化もあり痛みは年々低下しています。

ページ:123